シャンプーによる保湿

髪のパサつきを改善するためには、外側からの髪ケアも重要です。外側からの髪ケアとして有効なのがシャンプーによる保湿です。頭皮が乾燥してしまうと髪も乾燥してしまうので、美しい髪を保つには頭皮の潤いが必須です。洗浄力の強いシャンプーで髪を洗うと、頭皮やキューティクルを傷めてしまい、髪の中に水分や栄養分を留めておくことができなくなり、髪がパサついてしまいます。保湿効果のあるシャンプーは、アミノ酸系とオイル系にわけることができます。

アミノ酸系シャンプーは洗浄力が非常に優しいので、刺激がとっても少ないです。必要な皮脂を落としすぎないので敏感肌の方におすすめです。髪の外側の水分を内部に引き込んで保湿しますので、流した後でも毛髪の内側にとどまって髪にしっかりと浸透して補修してくれます。頭皮にも優しいシャンプーでしょう。

●アミノ酸系シャンプー

洗浄成分(界面活性剤)としてアミノ酸由来の成分を配合しているもの。洗浄力がやさしく、刺激も少ないため、頭皮に優しいシャンプーと言えます。

オイル系シャンプーは優しくしっかりと頭皮を洗浄し、髪と頭皮に潤いを与えます。髪と地肌に栄養を充分与えてくれますので髪に自然なツヤを出してくれるでしょう。アミノ酸系シャンプーにオイルを配合しているようなシャンプーが一番魅力的かもしれません。

他にも、シャンプーを選ぶ際には、髪や頭皮に刺激となる成分が入っていないものを選びましょう。添加物が少なく、石油系の界面活性剤を使用していないものが低刺激のシャンプーの特徴で、これらのシャンプーは頭皮に刺激が少なく、本来必要な皮脂を洗い流してしまうことは無いので安心です。髪のパサつきを改善したい方は、シャンプーの工夫による保湿を是非試してみてください。